市販の脱毛器ってどうなの?レーザー脱毛との違いは?

市販の脱毛器具はどれがいい?

一昔に比べてレーザー脱毛が一般的になってきましたよね。また技術の発達で家庭用の脱毛器具が市販されています。市販の脱毛器具も色々なメーカから出ており、出力に違いがあったり男性よりも女性向けがほとんどだったりします。現在はわざわざレビューの動画やブログを公開している方も多くおられますので、どのメーカにするか悩んでいる方は参考にしてみてはいかがでしょうか。しかし中にはメーカーが主導でレビューブログを書いているところもあるので注意です。

家庭用にはそれなりの理由がある

医療用脱毛器具に比べて家庭用脱毛器具は出力が小さく、クリニックと同じようにやっても時間がかかったり毛が薄くなり始めるまでそれなりに時間がかかってしまいます。しかしいいところもありクリニックで行うよりも安価で脱毛することができ、空いた時間に脱毛することができます。出力が弱いという事はその分痛みも少なく毛が薄いところはほぼ無痛なのです。充電式がほとんどですので、旅行や出張にも持ち運べることができます。

レーザー脱毛はクリニックだけ

家庭用脱毛器具でよく勘違いしているのがレーザーではないという事です。家庭用脱毛器具はレーザー脱毛ではなく光る脱毛であり、サロンで使用している脱毛器具と同じなのです。実はレーザー脱毛はクリニックでしか取り扱うことができず、必然的に医師免許を持っている方が重なうことになっています。サロンは医師免許がなくても働けるためレーザーは取り扱うことができません。もしサロンでレーザー脱毛を行っているようなことがあれば摘発されてしまうのです。

医療脱毛は普通の脱毛とは異なり、一般に専用器具を用いて永久的に脱毛をすることをいいます。永久脱毛すれば、二度とそこから毛が生えることはありません。