目元のしわを消すには?しわの原因とその対策

目元の乾燥じわにはセラミドが効果的

目元のしわには種類があります。顔を水で濡らしてみてしわが消えた場合は、乾燥が原因です。これはちりめんじわとも呼ばれ、乾燥で一時的に、肌の表皮にしわが刻まれた状態です。しわが消えなかった場合は、表紙の下にある真皮が退化してできたしわですよ。そこでまず乾燥じわの対策ですが、乾燥する季節やエアコンによる室内乾燥に注意して、日々保湿を心掛けます。中でもセラミドを含んだ化粧水は保湿性が高く、効果的です。セラミドは表皮の角質層にあって、細胞のすきまを埋める細胞間脂質のおよそ50%を占める成分です。積極的に補うことでしわが改善されます。

真皮が退化してできた目元のしわにはヒアルロン酸

加齢などにより真皮が退化してできた目元のしわには、ヒアルロン酸を補うと良いでしょう。肌は外側から、表皮、真皮、皮下組織真皮と呼ばれる構造があります。真皮に存在しているヒアルロン酸はムコ多糖類の一種で、同じく真皮にあるコラーゲンやエラスチンのすき間を埋めて、肌の弾力とうるおいを保つ働きがあります。また、ヒアルロン酸はゼリー状で、1gあたり6リットルの水を保持する力があります。ただしヒアルロン酸は分子が大きいため、そのままでは真皮にも、表皮の角質層にも届きません。肌に補うなら、吸収率の高い低分子ヒアルロン酸が良いですね。

さらにコラーゲンを補って真皮のしわ対策

肌は30代を過ぎた頃から、ヒアルロン酸だけでなくコラーゲンも徐々に減少していきます。コラーゲンは真皮にある線維芽細胞で作られ、酵素によって分解されますが、この生成と分解の新陳代謝が崩れるとしわやたるみが生じてしまいます。加齢だけではなく紫外線による影響でも、コラーゲンは減ってしまいます。そのため、コラーゲンの生成を促進させるレチノールを肌に与えると同時に、紫外線対策をしっかりすることが大切ですね。

美容液は基礎化粧品の一種で、肌に潤いを与えて刺激から守る目的で使用されます。そのため、含有成分を確認したうえで自分の肌質に適した製品を選ぶことが長く使い続けるための心得です。