脱毛は毛が無くなるっていうだけじゃないんです!

毛がなくなることによって肌に現れる効果

みなさんは、脱毛エステへ通う理由は「毛を無くしたい」だと思います。そりゃそうですよね。私も最初はそのつもりだったのですが、回数を重ねて行くにつれ、肌のさわり心地が変化しました。それは単純に「毛が減ったから」ではなく、埋もれ毛が出来なくなるからです。この埋もれ毛、見た目と肌触りは悪いしカユイし、まったくいいことないですよね。埋もれ毛は肌の表面が硬くなり、毛が出てこれないから中でウニョウニョしているのですが、脱毛をすることによって肌表面が柔らかくなり、毛が表に出やすくなります。もちろん、とことん脱毛すれば毛そのものが無いのですから、埋もれ毛なんてできっこないです!

見られることで美意識向上

いくら女同士、エステの人、とはいえ、あらゆる箇所を明るい場所で見られるのって恥ずかしいですよね・・・・・・。しかも毛の処理っていう、なかなか人前ではしない行為をお願いするのですから、初めて脱毛エステへ行く直前は緊張でいっぱいでした。実際は、エステのお姉さんたちは淡々と作業してくださるし、こっちが恥ずかしくないように雑談してくださったりしますけどね。ありがたい。体の隅々まで見られる脱毛エステですが、慣れてくると毛が生えていないところが気になりはじめました。かかととかひじ、鼻の中や耳の中ですね。施術中にぼーっとしていると、ふとしたときに「耳掃除してたっけ!?」とか「かかとガッサガサだった!」なんてことを気づいてしまうこと、きっとみなさんあると思います。そして次回からは、きちんと施術箇所の毛を剃って行くだけではなく、関係の無いボディパーツも磨いちゃったりします。隅々まで美意識が行き届くことで、よりステキな体になっていくことを実感できるはずです。

急な肌見せもあせらない余裕の心が生まれる

夏になり、電車に乗って立っているとつり革を持ちますよね。脱毛してなかったころは「しまった、今日は腋毛やばい日だった!」ってことがありました。他にも自宅で洋服を選んでいるとき、スカートはこうかなと思っていたら、前日にすね毛処理忘れてスカート断念したりとか・・・・・・。こんなときって、とっても気持ちがブルーになります。電車でつり革持つのをためらうくらいはまだいいんですが、せっかくのおでかけのオシャレに制限がついてしまうなんて。でも、脱毛していればそんなこと気にせず、むしろ自信がついてるから堂々と振舞えます。毛なんて気にせずオシャレを楽しんだり、いろんな仕草や行動も颯爽と優雅に行えますよ。わずらわしいことはひとつでも減ったほうが、それがどんなに小さなことでも、人生がより楽しめるのではないでしょうか。

永久脱毛を東京で受けるにあたり、顧客からの評判の良い店舗でカウンセリングを希望することで、目立ちやすい部位から重点的に脱毛ができます。