医師のサポートがある?ダイエットクリニックでリバウンドなし

医師の監督下で行うダイエット

自己流のダイエットでは、成功したのにリバウンドしてしまったり、栄養バランスのくずれから健康を損なうこともあります。しかし、肥満は生活習慣病の一種ですので、そのままにしておくと高血圧や動脈硬化、心筋梗塞などを誘発するリスクが生じますよ。しかしダイエットクリニックでは、医師の正しい指導を受けて、健康的にダイエットができます。この方法では、薬剤師や栄養士、カウンセラーのチームがダイエットをサポートします。

栄養バランスを壊さず低カロリーのメニュー

ダイエットクリニックでは、例えば1日に摂取するエネルギーを500キロカロリー以下に抑え、しかも栄養素が不足しないメニューが考案されていますよ。極端なダイエットでは、貧血や不整脈、心のトラブルなどが起きるケースがありますが、クリニックではそうした心配はありません。基本的には脂肪分を少なくし、カリウムやマグネシウム、カルシウムといったミネラルを多く摂取します。そして食物繊維を多めに摂ることで空腹感を感じさせません。

脂肪吸引は合わない人もいる

食事療法以外にクリニックで行われている脂肪吸引は、可能なケースと適していないケースがありますよ。吸引したい身体の部位にかなりの皮下脂肪がある場合は可能です。しかし脂肪組織が少ない人ではこの方法はできません。皮膚に弾力性がない場合も適していません。また、クリニックでは抗肥満薬を使うこともありますが、それは食事療法と共に運動療法を行えない場合です。医師の判断で抗肥満薬を使用する場合は、食欲抑制剤や消化吸収阻害剤が用いられます。

ダイエットをしているがなかなか痩せられないという場合には、ダイエットクリニックに行って治療をすることで短期間で体重を減らせます。